化学グランプリ -High School Chemistry Grand Prix-

2022年・大会概要

名称

「化学グランプリ2022」

注意事項

COVID-19感染状況を鑑みまして、化学グランプリ2022も一次選考はオンラインで実施することとしました。つきましては2022年度も一次選考の試験結果については「参考得点」として扱います。推薦入試等で利用できない場合がありますので、各自で大学等の推薦書の提出先に確認してください。

※ 「参考得点」については「結果通知と成績の取り扱いについて」も参照してください。

※ 二次選考は秋田大学での実地試験を予定しおり、二次選考参加者は成績認定を行います。

参加要件

WEBで試験を行うため、インターネットに接続できる環境が必要です。また、試験はA4サイズで作成したPDFを使用します。スマートフォンでも受験可能ですが図表等が見づらい点はご承知置きください。

募集要項

化学グランプリ2022募集要項

共催・後援

化学グランプリ2022共催・後援一覧

参加資格

2022年4月時点で、高等学校3年生(中等教育学校後期課程3年生、高等専門学校3年生)相当以下で、20歳未満の者(国際化学オリンピック日本代表生徒および経験者を除く)。

中学生以下でも参加できます。年齢の下限はありませんが、二次選考は実験を行うため、試験監督者等の説明を理解し、器具等を安全に取り扱う能力が必要です

参加費

無料

※一次選考に参加する際の機器や通信代などは自己負担です

※二次選考については会場までの往復分の旅費交通費、宿泊費、飲食費を主催者規程により支給します

申込方法

ウェブエントリー限定

エントリーフォームからお申込ください。

参加申し込み(外部サイト)

日程
申込受付期間

2022年4月1日(金)~6月8日(水)23:59

一次選考

2022年7月18日(月・祝) (オンライン試験)

二次選考

2022年8月23日(火)~25日(木) 秋田大学(秋田県秋田市)

※ COVID-19の感染状況によっては、プログラムの大幅な変更になる場合があります(日程の短縮やリモート試験へ変更など)

※ 変更の有無や変更内容は7月中旬にホームページで公開します

二次選考選出基準

1)一次選考の受験者を対象に、全国の7ブロック(北海道、東北、関東、東海、近畿、中国四国、九州)の各ブロックから成績上位者を1名選出

2)上記を除いた成績上位者から定員(80名程度)に達するまで選出

結果発表

一次選考・・・2022年8月中旬頃にお届けします

二次選考・・・二次選考進出者には7月25日ごろに通過通知を発送し、試験結果は二次選考終了後に通知します

結果通知と成績の取り扱いについて

一次選考については参考得点として試験結果を通知いたします。これは本人確認ができないため化学グランプリ・オリンピック委員会として成績を認定することが出来ないためです。化学グランプリの成績を大学等の推薦入試で用いられる場合がありますが、その取り扱いに関しては利用する各大学等の判断によります。

二次選考については本人確認を実施し、成績を認定します。

表彰

二次選考に参加した成績に応じて下記賞を授与します。

大賞 5名

金賞 15名程度

銀賞 20名程度

銅賞 40名程度

日本化学会長賞、秋田大学長賞、TDK賞

※COVID-19の感染拡大により二次選考の予定が変更になった場合は、表彰も変更になる場合があります

※日本化学会の各支部でも独自の表彰制度があります。表彰規定は各支部にお問い合わせください

国際化学オリンピック代表候補選出について

「化学グランプリ2022」に参加した中学3年生、高校1、2年生の生徒と日本化学会の支部から推薦された20名程度が、2023年の「第55回国際化学オリンピック スイス大会」代表候補に推薦されます。オリンピック代表候補には認定証と学習用参考書が贈呈されます。

 
主催:
「夢・化学-21」委員会, 公益社団法人日本化学会
共催:
独立行政法人科学技術振興機構, 高等学校文化連盟全国自然科学専門部, 名古屋大学(※二次選考)
後援:
文部科学省